×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOEIC 音読

文法は単語は正解なのに・・・伝わらない!

あなたは外国人と話していて文法や単語は当たっているはずなのに相手に理解してもらえ
なかった経験はありませんか!?ない人でもこれから英語学習をしていく中できっと体験
する時が来るはず。できるだけ経験しないように以下の事を頭に入れておきましょう。

 

例えばアメリカ人が「えっ
一応理解の範囲内ではないでしょうか?でも「えっつ、僕わアメリカくらくます」なんて
言ったらいくらスラスラと喋っていても理解できませんよね?くますって来ますって言い
たいの、それとも暮らしていますって言いたいの?ってなりますよね。

 

もちろんここで僕たちが理解できない一番の理由は彼の発音が根本的に間違っているから
の他にないわけです。表現、語順、単語の選びは的確なわけですから。僕たち日本人が発
音を今までどおりのカタカナ学習でやっていては、この例は僕たちに降りかかってくるわ
けです。そりゃアメリカ人に「……はぁ!?」みたいな顔されても仕方がないわけです。
文部科学省はもっと早くこれに対処するべきであったし、今からではちょっと遅いけどそ
れでも策を起こさないよりかはマシだから何か対応をするべきなのです。

 

例が少し大げさかもしれなかったですが、現実に起きないとは言い切れないわけです。そ
してこの例が良いたいことは“発音は皆が思っているよりかも大事ですよ”ってことなんで
すね。